『先輩を送る会』私はこの行為に何も思わないし、何も思えない…ただの一年に一回だけある行事なだけだと思っていた…私は先輩達には何も思わない…いつもただ何かやってるな…なんでみんな泣いてるんだろなと思いながら眺めていた…
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

ねぇ?何でこんなふうになるの?って人に聞くのってなんでだと思います?簡単に考えて!これって私が知らないから聞くんですよね?ってことは…人から聞いてる世界の事って私にとっては、新世界のお話じゃないでしょうか…違いますか
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

ここが新しい学校か…ここから友達を作って、勉強するのか…ここには自分だけしかいないから、僕にとっては新しい世界何だけど、怖いな…一歩を踏み出すのが…誰も僕を知らないからこその怖さかな…
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

ここは現実なのかな?それとも夢?現実ならどこなのだろうかな?さっきまで家にいたはずなんだけど…どうして私はここにいるのだろう?ここはどんな所なんだろうか?
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

ん?戦争の話をして欲しい?良いだろう、これは私が出会った男の話だ...
ある日、戦場に一人の少年が現れた、その少年は私達に戦争を止めてくれと言ってきた、軍の偉い人が少年の手足を縛られで森へ置いてこさせた…私は少年が可哀想でその晩森へ行き少年を解放した、私は村まで送って行き帰ってきただが少年は次の日も戦場へ来てまた戦争を止めてくれと言ってきた、軍の偉い人は少年を射殺しようとしたが私は止めに入った、私が納得させると言って射殺を止めさせた…その晩、少年といろんなことを話した、少年の名前はミケ...ミケ・ロネストと言った、ミケは戦争に巻き込まれて両親を亡くしてしまったらしい...おっと、お母さんが呼んでいるよ行ってきなさい・・・ア゙ア゙ア゙ワシ、戦争してた時代とか生まれてなかったから正直しんどかったわいよく頑張ったワシ、でもどうしよ続きが聞きたい言われたら...誤魔化すか...そうしよう、よし寝る。
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

おやおや、それが貴方の心の声なのですね...なんて醜いことでしょう...内と外では全く違うのですね...あぁ、これが人間の裏表なのですね...滑稽ですねぇ...。
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

おやおや?貴方はそれでいいんですね?友人と信頼を捨てて...貴方は自分を取るのですね…滑稽ですねぇ...まぁ、良いでしょう...それこそ人間ですよねぇ...自分の為なら簡単に裏切る...本当に面白いですねぇ...では、さようなら...捨てられたみ・な・さん...。
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

また派手に壊しやがったな、あいつは...まぁいい...また作れば(拾えば)いいのだから...それにしても壊すペース早いな...もっと丁寧に扱って欲しいものだな...まぁ、あいつがこれをどう使ってるかは知る由もないがな...何を壊したかは想像にお任せするよ。
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

出来るわけねえだろうが! ああなるほどな! 帰ったらエッグイ薬を開発してやる! お前ら全員一生勃起不全にしてやるからな!
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。