ようこそ、したて屋さんへ
あら?大丈夫?濡れてる‥
風邪ひいちゃうよ?こっち
ほら店内へ‥お入りなさい
何があったのか聞いても?
そういえば、お客様には‥
お茶を出さなきゃだったわ
ちょっとだけ待っててね?
話はそれからだね
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

夜空は変わらない 悲しみを覚えて世界がセピア調になっても 星々はいつも白く光り輝く 
心が暗くなっても 私の見ている世界が褪せても 星々はいつも輝いている 
君は何を考えているのだろう 心が鈍く痛んでいる…… 
世界に取り残された私はどうやっていけばいいのだろう 辛いなぁ……辛いよ……。
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

弱っていくこの精神も。動かなくなっていくこの体も。出なくなっていくこの声も。すべてが定めだと知っているのです。
人は生まれてなお。誰もが死に向い一歩ずつ歩いているのだから。
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

夜空を瞬く星たちは、スッと線を描くように流れてこの地上に落ちてくる。そして僕らはそれを眺めて祈りを捧げる。
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

宵の闇。狐火を灯し練り歩く。。。
先頭に立つは若き狐の青年。
名を狐黒ここくと言った。
彼は齢180歳という若さでこの界隈の長となったのだ。
これは狐黒が人間の娘と恋に落ちた時の話。
セリフのURL

このセリフは【 | , | 】に収録されています。

宵の闇
霜のはった大地
翼を照らすは月光
天で舞い踊るかのように
飛ぶは朱鷺。
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

夜空に輝く星々の輝き。
それは生命の瞬き。
流星群から闇夜一筋の線を描き
煌めきながら落ちてゆく。
星座から流れる川のひと雫に
僕らの想いを繋ぐ願い事をかける。。
七夕の日に起こる奇跡を信じて。
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

夜の闇は深く。
人々に夢を見せる。
それは残酷なる苦き毒
それは甘美なる蜜。ナイトメア。
それは序章に過ぎない。
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

「よいしょ!!!試合だ…。頑張るぞ!!!」
『きゃぁぁぁぁぁ!!!○○!!!かっこいいぃぃぃぃぃ!!!』
「おっ!!!(俺の名前の叫んでくれてる人がいるぞ!!!)」
『頑張れーーー!!!応援してるぞーーー!!!』
「(良し!!!張り切っちゃうぞーーー!!!)」
セリフのURL

このセリフは【 | , | 】に収録されています。