題材の花
麦藁菊むぎわらぎく

以下、本文

【太陽みたい】?ふふ、よく言われるわ。
でもね、私、ただの人間じゃないの。
永遠に生きられるって聞いたら…信じる?
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

むかし一人の少女がいた
わらったりないたり
感情豊かな少女だった
ただあの日までは。
彼女に何が起きたのか?
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

作品タイトル
村を滅ぼされた者の心裏
(むらをほろぼされたもののしんり)

ここから本文

――生命の理を越えた華の姫を殺さんが為に…。
僕の聞いたことに対して、彼女は《華姫(はるき)》と答えてきた。
然し、僕の求めていたモノとは違った。
僕の聞いたことに対して、彼女は《桜華姫(おうかひめ)》と答えてきた。
然し、僕の求めていたモノとは違った。
《分かった》と理解を示すことさえ嫌になるほどに…。
彼女は僕の言ってることに応えてなどくれぬ様だ…。
こいつが…僕の村を滅ぼした者とでも言うのか…。――
セリフのURL

このセリフは【 | , , | 】に収録されています。

―無何有(むかう)の夜空(そら)に溶けていく。
胸に秘めた想いは届くことなく消えていく。―
私は想い人を抱き締めたくて、そっと支えることを選びました。
出来ることはそれだけしかないと分かっていたから。
そうすることで恋心を満たし続ける乙女なんです。
セリフのURL

このセリフは【 | , , , | 】に収録されています。

夢幻泡影。夢幻(ゆめまぼろし)は泡沫の夢のごとく、それでいて影を落とし余韻として残る。
随分、いい夢だったのかな?こんな事を考えるなんて。
さて、今日も元気に頑張りますか!
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。

……むぅ、分かったわよ。そこまでお願いされてしまったのに書かないのは宮廷書記官である○○家の恥。
見事に書き上げて見せましょう。見ていなさいね!
セリフのURL

このセリフは【 | | 】に収録されています。